×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

目・二重まぶた

美容外科パートナーTOP > 美容整形の施術法 > 目・二重まぶた

埋没法
埋没法は皮膚を切ることなく、簡単に二重にする治療法です。治療用の糸を皮下に埋め込み二重のラインを作ります。糸で留めるだけなので、気に入らなければ元に戻すことができます。しかし、まぶたが厚い方や脂肪の多い方は糸が取れてしまうことが多いので、切開法やまぶたの脂肪取りなどの方が適している場合があります。 埋没法
特徴
  • 治療時間は両目で20〜30分程度。
  • 麻酔をかけるので、痛みは抑えられる。
  • 糸で留めるだけなので、傷痕はほとんど残らない。
おすすめの美容外科クリニック
小切開法(マイクロ切開法)
マイクロ切開法は埋没法と切開法を織り交ぜた治療法です。腫れぼったい目や奥二重、二重の位置が左右バラバラなどの場合はマイクロ切開法が向いています。まぶたをほんの数ミリ程度だけ切開し、余分な脂肪を取り除いてから縫合します。治療時間は短く、切開法と比べると腫れも軽度で済みます。埋没法に比べて戻りにくく、はっきりした二重を作ることが可能です。 小切開法(マイクロ切開法)
特徴
  • 治療時間は両目で30〜40分程度。
  • 切開法と比べて腫れが少ない。
  • 傷痕は二重のラインに隠れ、ほとんど目立たない。
おすすめの美容外科クリニック

二重まぶた 埋没 目

切開法
切開法は余分なたるみや脂肪を取って、二重を作る治療法です。まぶたの脂肪が多い方や、皮膚が厚い方は埋没法では糸が取れやすいので、切開法が適しています。埋没法に比べると若干腫れが続きますが、二重術の中でも効果的な治療なので、永久的な二重を手に入れることが可能です。 切開法
特徴
  • 治療時間は両目で30〜60分程度。
  • 腫れは1週間程度で治まる。
  • 傷痕は二重のラインに隠れて目立たない。
  • ほぼ永久的に二重を維持することが可能。
おすすめの美容外科クリニック

二重まぶた 切開 目

目頭切開法
目頭切開法は目頭にある余分な皮膚である蒙古ひだを取り除くことによって、目を大きくみせる治療法です。蒙古ひだは、皮膚が目頭にかぶさって目を小さく見せてしまうひだのことです。この蒙古ひだの影響で目が小さく、目と目が離れて見えた印象を与えてしまいます。この余分な蒙古ひだをカットすることで目が大きくなり、引き締まった顔に変えることができます。 目頭切開法
特徴
  • 治療時間は両目で45〜60分程度。
  • 切開する範囲が少ないので、腫れはほとんどない。
  • パッチリとした目元になる。
おすすめの美容外科クリニック

二重まぶた 整形

目尻切開法
目尻切開はタレ目やツリ目を改善する最適な治療法です。目尻を数ミリ切り広げ目を大きくする治療法です。腫れもほとんどなく、希望通りの目尻が作れます。切開の傷痕は目のふちに溶ける糸を使用しますので、抜糸・通院も不要です。 目尻切開法
特徴
  • ツリ目やタレ目を改善することが可能。
  • 腫れがほとんどない。
  • 傷痕がほどんど目立たない。
おすすめの美容外科クリニック